スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン辞典その2 

えらく下らない日記がそこそこ好評だったので第2弾。他に知ってる用語あったら教えて。

・悪質なパロディ
  1. 何かの曲を無駄に甲高い声で悪ノリで歌うこと。またはそれをする人。
  2. 玉谷のこと。

・新しい世界
  メゾンが最初に作った曲。4つ打ちのダンスサウンド風味な曲。
  タイトルは関がつけた。ラルクのNEW W○RLDの和訳じゃんという突っ込みはしてはいけない。

・解散
  メンバー間の会話がスベって成り立たないときに使われる言葉。本来の意味はほぼない。
   例)「ふとんがふっとんだー」「メゾン解散か・・・」

・J-POPバンド
  どポップバンドという名称が最近F研に増えたため、新たに創造した肩書き。これを名乗れるのはメゾンしかいないだろう……多分。

・自己完結
  AMAZEがやたらと話を自分の中だけで終わらせること。最近あまりなくなったため死語。
  最近はときどき関がやらかす。

・どポップバンド
  メゾンの肩書き。「ど」がポイント。最近、F研にどポップバンドが増えたため、新たな名前を創造することとなった。
   →J-POPバンド

・虹
  メゾンの4曲目。何を言うまでもなくとにかくノリノリな曲。
  関がタイトルをつけた。ラルクの・・・という突っ込みはしてはいけない。

・伸ばした手
  メゾンの2曲目。メンバーが何かと好きな曲。
  ピアノのメロディとブレイクのドラムが特徴的。そして関のボーカルの相まってか曲を覚えられやすい。
   →より!!

・風船
  メゾンの3曲目。わこう作曲である。意外と「伸ばした手」がわこうの曲だと思われているが、実は違うのである。
  ギターのリフとボーカルとの掛け合いが印象的。実はAMAZEがかなり好きな曲。
  AMAZEが即興でJD-800のピアノアレンジにしたところ「エピローグっぽい」とかなりの評判だったため、何らかの形で披露されるものと思われる。

・マイソンブランチェ
  2009年の新人戦vol.1に出た謎のバンド。メゾンとの関係はない。
  ラルクとUVERworldのコピバン。つまり黒歴史

・毎日解散
  メゾンの「解散」が毎日起こることから使われる言葉。
   →解散

・maison_○○
  AMAZEの作るデモ音源のファイル名。まだ曲名が決まっていない段階ではこの呼び名で言う。
   例)「よーしじゃあmaison_04(メゾンゼロヨン)やろー」

・よーしじゃあ○○○やろー
  関の決まり文句。これ以外のパターンがない。○○○には曲名が入る。
  ちなみにユニコーンのコピバンであるMonocerosも関がボーカルをやっているが、そのときは「よーしじゃあ何やる?」が多いようである。

・より!!
  「伸ばした手」のサビ頭の歌詞。実際は「諦めるより 息絶えるより」という歌詞であるが、「より!!」だけやたらと強調するので覚えられやすい。さらによくわからない振り付けも相まって覚えられやすい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maisonblanche111.blog119.fc2.com/tb.php/40-4b8a0100

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 Maison BlancheのDAN DAN心魅かれてくBLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。